62.電撃退職

nurse

今週は1週間続けての初勤務となりましたが、

7/31職場を退職しました^^;

最後の就職活動と思い、頑張ってきましたが、

体力的にも精神的にも限界でした。

自分が思っているより自分の体は動かず。

地下鉄の階段を上る事すら辛くなってくる始末。

今まで痛みの出た事のなかった股関節まで痛くなってきました。

仕事も分からない事だらけで、

家に帰っても仕事中メモをした紙に埋もれ、休まらない。

新卒の新人ナースな気分。

50歳代で新たな挑戦をする事の難しさを痛感しました。

自分の経験した事を活かせたのならば、ここまで苦労はしなかったと思います。

まずは、転職の際にお世話になったI社の担当者さんに連絡し、

色々悩みを打ち明けました。

転職して2-3週間は誰でも辛い時期だから、

ここで逃げても辞め癖が付いてしまう。

しかしどうしても辛く、自分で退職の話が出来ないのであれば、

担当者さんの方から話してもいいというアドバイスを受け、

少しは気持ちが楽になりました。

そして、昨日、辛い胸の内を退職する指導者の方に相談。

「我慢して辛い思いをしながら働く事はない」と言われ、

事態は退職の方向へと向かいました。

そして仕事が終わってから、指導者の方が先生との面談のセッティングをしてくれ、

先生から、「詳しい話は聞きました。ハッキリ言っていただいて良かったです。

まだ指導者の方が退職していないので、そのような状況であれば、

退職していただいても構いません。気にしなくても大丈夫です。」と言われ、

退職届の記入を依頼されました。

あれ? 私、もう少しゆっくり指導してくれるとか

状況改善がなされるのかと思いきや、辞める事になってる苦笑

クリニック側もすぐに納得したという事は

やっぱり必要とされていなかったんだなぁなんて思ったり。

仕事が忙しく、指導している余裕がない為

即戦力を必要としている感じでしたし…。

退職届を記入しながら、日付はいつにすればいいですかと尋ねると

今日でもいいですと言うので、しっかり7/31の日付を記入。

今日の今日で辞められるんだ笑

…という訳で、勤務日数12日、残業時間12時間で、

私、退職になりました。

あまりのあっけなさに、なんか辞める事になっちゃったという気分です。

でもこれ以上無理して働く事は出来なかったので、

私の常勤で働くという希望を叶える事は出来ませんでした。

今日から8月。少しゆっくりしたいです。

自分なりには色々勉強もしたし、努力はしました。

新たな知識も身に付きました。それはプラスに捉えたいと思います。

そして。。。とうとう無職になってしまいました。

今日の多肉植物は九輪塔。凛とした姿が好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント