59.様々な人間模様

nurse

糖尿病内科に勤務していた時は、血糖の管理が中心で、

仕事の大半は食事の事や体調を問診し、血圧測定・採血をし

電子カルテに入力するという仕事がメインでした。

風邪の人が来院すれば、症状を聞き、

健診の人が来れば健診をして…みたいな割と決まった内容を

淡々とこなす感じでした。

ところが今回産婦人科に勤める事になり、

その仕事の内容の濃さに驚いています。

あまりにも多岐にわたりそれに戸惑いさえ覚えています。

まだ勤務は二週間程度ですが、

  • 妊娠を希望して治療をしている人
  • 妊婦さん(妊婦健診)
  • 避妊希望の人
  • 中絶希望の人
  • 月経に問題があり治療をしている人
  • 健診(乳がん・子宮頸がん)
  • ワクチン接種
  • 子宮頸がんの治療・手術
  • 血圧・脂質異常症の治療
  • 更年期障害

こういった様々な患者さんと関わってきました。

妊娠に関していえば、希望する人もいれば、希望しない人もいる。

両側面からとらえる必要があります。

仕事に関しては、メモした事をマニュアル化し、

手帳にまとめましたが、まとめるだけで3日かかりました。

それでも、また働けば新たな事が出てきます。

そして紙カルテなのも、不自由な所です。

その場で書き留めておかなければ、カルテは受付へと行き

そのままカルテ庫にしまわれ、見る事は出来ません。

電子カルテは振り返りが出来るので、

あとで患者さんの服用していた薬を確認する事が出来るのですが、

紙カルテはそうはいきません。

先生の字を理解する事も大変です。

お医者さんの字って結構癖のある方多いですよね汗

象形文字???

時には先生ですら何を書いたのか分からない事があるそうですwww

診察の介助・手術の介助・薬の服用方法の説明等

覚える事が内科の数倍に及びます。

今までの知識がまるで役に立たない位知らない事だらけです。

幸運にも私自身婦人科にお世話になる事がなかったので、

自分自身の事で得られた知識は全くなく、経験談も話せません。

経験していない科に就職する事がこんなにも大変な事だったのだと

最後に知らされる事になりました。

しかし、この知識は今後の自分にも生かされる事でもあるので、

学んで損はありません。

しっかり勉強して、知識として身につけられるよう

頑張っていきたいと思っています。

今日の多肉植物はプリズム。エケベリア系は札を付けていないと

形が似ていて分からなくなります汗。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント