66.大人のピアノ 9

piano

職場が変わり、毎日仕事に行くだけで精一杯。

休みの日は、仕事中にメモをした物をまとめる作業で一日が終わる。

ピアノの練習をする時間や余裕はなく、

半月の間、全くピアノに向かう事が出来ませんでした。

ピアノに関しても、自分の中で停滞期にある気がしていたからでしょうか。

少しピアノを遠ざけていたのかもしれません。

練習曲から弾きたい曲に変えてから、

本当は楽しいはずなのに、

同じ所を行ったり来たりしていて

あまり進んでいる感じがしなくて…

少しずつではありますが弾けるようにはなっているものの

練習曲を弾いていた時の方が楽しかったような気がしています。

ピアノ教室に通っていた頃は、

先生の前できちんと弾けるようになりたいという強い気持ちがあり

練習にも熱が入りましたが、

独学はここという目標がない為、趣味程度と思ってしまえば

練習しなくても構わないのです。

でも練習しないとそれはそれで気になってしまいますし、

かと言って、ピアノ教室に通えるような時間はありません。

そんな悶々としていた中でピアノを弾かなかった半月。

仕事を辞めて、少し体の疲労が取れてきた頃、

ふとピアノが弾きたくなりました。

久しぶりのピアノだったので、最初はリトルピシュナで指慣らし。

半月練習しないと以前のようにスムーズには弾けません。

それでも、弾いている楽しさは実感できました。

やはり私の生活にピアノは必要だと思いました。

久しぶりだったので指を傷めないよう30分で練習は終了。

何事も無理をしない程度にのんびりと。

それが私に合っているのかもしれません。

若くはない事を実感。

最近はカノンのメロディーが好きで、よく弾いています。

人それぞれ心に響く音ってありますよね。

トルコ行進曲の練習はご無沙汰になってしまいましたが、

ベートーヴェンのピアノソナタ月光第一楽章が最近は気になっています。

今日の多肉植物は熊童子と子猫の爪の掛け合わせさんです。

今年の冬、熊童子系は葉が茶色に変色してしまう物が多く、

ダメージを受けてしまいましたが、

少しずつ緑色に変わってきてくれました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント