178.育てるのが難しい多肉植物と園芸店訪問の続き

多肉植物

2回購入して、2回ともダメにしてしまった多肉植物。

それは熊童子錦(白斑)です。

熊童子錦(白斑)

多肉専門店の店主の方にも難しいよと言われましたが、

購入してもその後みるみる葉が落ちて、茎だけになり

大きくなる事はなく、1年持ちませんでした。

外においても窓辺に置いてもどちらもダメでした。

どうしても育たない物ってあるんですよね。

今回園芸店を訪問した際に1つだけ見つけましたが、

さすがに3回目はないです。

こんなに可愛らしい姿をしていて魅力的なんですけどね。

熊童子は元気に育っていますが、

錦となると、やはり育てるのが難しくなります。

特に葉の部分に白色が多くなればなるほど

更に難易度が上がるようです。

育てると言っても、私の場合放置主義で

大した事はしていないので、

育てられないだけかもしれません(^-^;

また、育ってはいるけど、貧相なのがガジュマル。

ガジュマル

売られているガジュマルはこんなにも葉がワサワサしているのに、

我が家のガジュマルは葉がまばらなんです。

我が家のガジュマル

ガジュマルの育て方を調べた時、

CUTすると新たな芽が出てきて、

葉が増えると書いてあり切ってみたのですが、

結果こんな感じになってしまいました。

切り方がまずかった😱

肥料不足もあるかもしれませんが、

来年はもう少しきちんと調べて、

肥料もガッチリ与えて復活させてみたいです。

今回園芸店には好きな苔テラリウムも売られていました。

苔テラリウム

何種類かあり大きさも色々でしたが、値段は結構お高めでした。

(お高めにすぐ反応する私…(^-^;)

飾りたくても、好奇心の塊(=ろき)がいますから、ここは我慢。

寄せ植え

右下の怪獣のような入れ物への寄せ植えは

店内に5-6個は置いてありました。

何かの流行り??? ちょっと怖いです。

口の中に多肉植物が植えられています。

こういう入れ物は初めて見た気がします。

中央の壊れた鉢に寄せ植えするのはよく見るテクニックですね。

毎月送迎の度に園芸店を訪れていますが、

季節毎の花が置いてあるので、

翌月行くと前月とは全く違う光景が広がっています。

いいなぁと思った植物はその時限りの

一期一会の出会いだったりします。

毎月の訪問、止められませんね(^^♪

コメント