172.多肉植物の復活

多肉植物

この時期、冬型の多肉植物は成長を始め、

春秋型は紅葉をするものも出始め、

多肉植物は色々な姿を見せてくれています。

季節によって姿を変える多肉植物は

年中楽しめる植物です。

今回は、まず、調子が悪くなりCUTされ

保管棚に置いてあった多肉植物の現在を

見てみたいと思います。

神刀

根元から新たな芽が出始めました♪

天使の雫

日に焼けてしまい、上の部分だけCUTされていましたが、

脇芽が沢山出てきていて、

むしろ数が増えた感すらありますね(^-^;

朱蓮

綺麗に紅葉していますね。

もう大分復活してきていて、

保管棚からは卒業でしょうか。

こころ

調子が悪くなったのを早めに気づいた為

上の部分も難を逃れました。

(一番上の写真にその姿が写っていますね^m^)

新たな芽が沢山出来ています。

似たような品種でローラが初期の頃から自宅にあったのですが、

今回とうとうダメになり姿を消してしまっていたので(T_T)

こころが増えたのは嬉しい(^^♪

毎年株が大きくなるのを楽しみにしていた亀甲竜。

亀甲竜

寒くなってくると芽が出始めるはずなのですが、

今年はまだ動きが見られません。

植え替えてみようと触ってみたら

中が空洞化していて枯れてしまっていました(T_T)

お気に入りだったのに残念です。

今年植え替えた多肉植物は元気を取り戻していますよ。

だるま秋麗

ぷっくりしたフォルムが可愛らしい。

朧月

大型になりやすく、このくらいこじんまりとしている姿は

今だけ見られるものですね。

スノージェイド

気根が沢山出来たり、なかなか落ち着かなかったのですが、

ようやく定着してくれました。

多肉植物ネタは写真多めでお送りします(*^^*)

最近最低気温が5℃近くなってきたので、

そろそろ冬支度に取りかかろうと思っています。

コメント