171.最後の商品到着とケージの必要性

cat

ゆずとろきを迎えるにあたって、

沢山の猫グッズを購入してきました。

そして大きな買物としては最後の商品が配達されました。

大きな爪とぎです。

11月中旬入荷予定で、ようやく届きました。

猫壱 バリバリボウルは爪とぎしますが、

座椅子の背もたれも爪とぎしたりするので(>_<)

立った姿勢が二匹ともお好みのよう。

カインズホームで購入した爪とぎ(キャットインテリアお昼寝台)は、

高さが低いらしく中腰気味。

但し、キャットタワーに登る足場としては

最高の役目を果たしています。

DAISOの200円の爪とぎは、

軽すぎて爪とぎ中に動いてしまって

しっかり爪とぎされていない模様。

やはりお値段なり…といった感じです。

しかし絶妙なカーブの所におもちゃを隠すと

いい遊び道具になっているので、そのまま置いています。

ケージ内設置のキャット わくわく ポールは

高さが合わせられるのでいい感じに爪とぎしています。

…という爪とぎ事情があり、

思い切って極太爪とぎを選んでみました。

結構存在感があります(^-^;が、

初日から使ってくれていて、今の所

座椅子への爪とぎがなくなったような…ヾ(≧▽≦)ノ

これでまずは一通りの物が揃ったと思います。

動物管理センターの仔猫騒動(?)から始まり、

今回のこの「保護猫を迎える計画」にかかった費用は

約16万円になりました(@_@;)

中には仔猫の餌代等、

ゆずとろきに関係のない費用も含まれていますが、

結構かかりましたなぁ。

ケージは仔猫を飼うつもりで選んだので、

ゆずとろきには小さいかなと思いましたが、

ろきが結構寝床に使っていて、使用頻度は高いです。

そのうえ、ケージの上に、

ニトリのペットベッドLを置いてみた所

(↑当初どちらもベッドを使わなかったので、

置き場所に困り偶然置いた)、

先日二匹で仲良くそこで夜寝ていたので、

3段のケージにしないで良かったかなと思いました。

また、ベランダに出る時は、

窓・網戸の脱走防止対策をしていないので

二匹をケージに入れなければなりません。

なくてもいいのでは…と思われがちなケージですが、

我が家では結構活用されています。

今日の多肉植物はトドランタリス。

冬が成長期。成長期の多肉植物は

どれも見違えるように元気を取り戻してくれます。

葉なのに花のように見える所が多肉植物の好きな所です。

コメント