164.同期の退職者

jobs

職場のメールで、同期1名の12月末の退職が告げられていました。

10月末に派遣会社との面談があり、

多分そこで何かしらの話があったのでは…と想像はつきました。

面談前に彼女と話した時も、

2週間前に社員から契約更新が危ないかもしれないと

話されたと言っており、

新たな仕事の研修をする際にも

メンバーから外されていました。

こんな露骨な仕事外しのような待遇になり

私だったら居たたまれなくなり

辞めてしまうだろうなと思っていました。

ところが実際は更新となった為、

もう少し様子を見る事になったのかなと

思った矢先の退職のメール。

何が起きてるの!?

席替えで、離れてしまっているので状況が読み取れず。

そこで、昼休みに他の同期に話を聞きに行くと、

どうやらトラブルメーカーだったらしく、

残りの2か月間、一つの仕事だけを

任される事になったとの事でした。

言われた通りに仕事をせず、

自分の解釈で進めていたようです。

その一つの仕事ですら、任せていて大丈夫??と同期。

どんだけ???

彼女の周りの席の人達は気が気ではない様子でした。

彼女も50代。

今回人数の多い職場に転職しましたが、

見ているとやはり年齢の高い人は、

自分のやり方を通す人が多く、

時にはそれを他人に強要する事もあります。

自分では考えず、言われる事待ちの人もいますが…(^-^;サマザマ

採用者から見れば使いにくいという事は

あるのかなぁなんて思ったり。

戦力になっている人も沢山いるんですけどね。

最初の頃は、私だけが職場経験者だったので

色々サポートを…と思い、率先して社員さんに

コンタクトをとったりしていましたが

最近は同僚も慣れただろうし

私が出る幕でもないかと仕事だけに専念していたら、

社員さんから「最近元気なさそうですが、大丈夫ですか?」

と声をかけられました。

色々話しかけてきた人間が、

急に何も言わなくなったので

心配になったのかもしれません。

正直、ゆずとろきの事で頭がいっぱいで、

仕事の事は二の次だったので、

とにかくミスなく仕事をしようとだけ思っていて

あまり以前のように他人の事まで

気を配る事はしていませんでした。

席替えもあり同期とは離れてしまったので尚更です。

それが大人しく見えたのですね(;^ω^)

元気ですし(←ワクチンを打たなければ…www)、

ゆず・ろきの為に頑張って仕事してますよ(^^)/

3か月更新でしっかり評価が下されるので、

気を引き締めて仕事をしないと…と改めて思いました。

もう他に行ける職場はないのですから。

今日の多肉植物はアガボイデスルブラ。

赤みを帯びて可愛らしくなってきました。

コメント