148.猫、現る

cat

我が家に来る事になったりくくんとハクくん(仮名)。

YouTubeを見たのがきっかけでした。

その映像はこちら↓

りく
ハク

保護猫の為年齢は推定。

現在2-3歳位ではないかと言われています。

りくくんもハクくんもYouTubeで公開されている為

りくくんは200回以上、ハクくんは300回以上再生回数がありました。

実際、りくくんへは2回、ハクくんへは5回の申し込みがあったそうです。

しかし担当の方はどうしても二匹一緒に

貰ってほしいという強い希望があり

今まで譲渡に至っていなかったという事でした。

二匹の仲がとても良くそれを引き離す事が出来ないと

思ったからだそうです。

でも一匹のつもりが急に二匹と言われても躊躇しちゃいますよね。

私もりくくんを申し込んでハクくんもと言われた時

たじろぎましたからね。

しかし私の場合は、お留守番する時間が長いので、

一匹よりは二匹いた方がいいというアドバイスがあり

決意する事になりました。

二匹共申し込みがなかった訳ではなかったのですね(;^ω^)

大体予定時刻に、里親会の担当の方二名が来てくれました。

キャリー内でずっと鳴いていたのがりくくん。

ハクくんはキャリーの中でも大人しくしていました。

まずは室内チェック。

網戸を見てもらうと、やはり我が家の網戸には

対策グッズがつけられないタイプと言われました。

やっぱり…(~_~;)

ベランダへの脱走防止は、ケージに入れる事で対応。

ベランダチェックの際、担当の方の一人が多肉好きだったそうで、

多肉の方に目を奪われているようでした(≧▽≦)

猫に大分多肉植物をやられてしまったと話していたので

猫のいる空間に多肉植物が置けない事が判明しました。

多肉植物の冬の対策はまた別に考えなければならないようです。

室内で特に問題になる所はなく、

次に猫達を出してみて様子を見る事になりました。

子猫の場合、ケージ内からがスタートになるようですが、

もう成猫で、この二匹なら大丈夫だろうというお墨付きもあったので

ようやくキャリーから出してもらえる事になりました。

出た瞬間、しっぽを立てて探索開始。

家中臆する事なくニャルソックしてました。

今日の多肉植物は宝珠。

紅葉してきました。

コメント