143.どうすべきか悩んだ末に

cat

確かに、日中は仕事でずっと留守にする訳ですから

二匹でいた方が安心してお留守番が出来るんだろうなと

思った事はありましたが、

実際に二匹飼おうとは想像していませんでした。

担当の方が別の方の接客の為少し考えてみて…と言って

私の元を去りました。

さて、どうしたものか。。。

暫く、来ていた猫達を眺めながら、

自分の生活を想像してみました。

二匹になるという事は単純にかかる費用も二倍になります。

経済的な事もきちんと考えて結論を出さなければなりません。

なかなかすぐに決められる事ではありませんでした。

しかし、ケージに入っている猫達を見ているうちに

二匹で入っている猫達はお互い寄り添っている事に気づきました。

お留守番は二匹でしてもらった方が

安心して過ごしてもらえるのではないか、

そんな気持ちになってきました。

そして何故今回保護猫なのか。

そこにも答えがありました。

そして…

二匹受け入れる事にしよう

もう一匹の兄弟であろう子のYouTube動画は見ていたので、

その子に対する迷いはありませんでした。

さて、これできちんと仕事を続けていかなければなりませんね。

猫達の為に頑張らないと…。

二匹お願いしますと申し出た時、

担当の方は本当に嬉しそうな顔をしていました。

そしてその二匹のエピソードを教えてくれました。

二匹は一度、トライアルをした経験があり

新しい飼い主さんになるはずだった方と

一か月過ごした事があったそうです。

しかし急にその方の転勤が決まり、

譲渡が破談となったそうです。

人間の勝手な理由で捨てられてしまう猫達の事を考えたら、

今度は幸せにしてあげるからねと切に思いました。

私に育てられて幸せかどうかは…な部分がありますけど、

一応住む所は確保してありますのでご安心を…(;^ω^)

申込用紙に記入し、まずは家庭訪問を受ける事になりました。

日程調整をし夜に電話しますと言われて、

譲渡会を後にしました。

あぁ、二匹引き受けちゃった…

後悔ではなく、大丈夫かなという一抹の不安がありました。

しかし引き受けた以上は、再び準備する物を買わなければ…

15日給料日でお金が入ったとはいえ、

買ってばかりだなぁと流石に買い物好きの私でも

ややお疲れモードです。

これもワクチンを打ったせいだ…(-“-)(←責任転嫁)

今日の多肉植物は銀月。

最近の気候にググっと成長し始めました。

一度失敗しているだけに、

このまま順調に育ってほしいです。

コメント

  1. うわ〜、一気ににぎやかになりますね(*^^*)
    でも、でも、きっと楽しい毎日になりますよ。
    これからのブログもますます楽しみになってきました。
    どんな猫さんたちなのかな〜
    お目にかかれる日を楽しみにしております。
    保護猫を受け入れてくださってほんとうにありがとうございます。
    末永くお幸せに(笑)

    • あおいあおい より:

      今準備に大わらわです(>_<) 犬の時よりも猫の時の方が対策する事が多くて、 毎日これで大丈夫かなぁと不安が募ります。 1週間で部屋を変えるって大変です(@_@) 猫ちゃん達、楽しみにしてくださりありがとうございます♪