144.ピアノのレッスンの行方と最後の夜の外食?

piano

今回はコロナワクチン接種後の体調不良もあり、

ピアノの練習はあまり出来ずにいました。

ハノン1番の速度も♩=66から♩=72位まで上げれるように

と言われましたが、左手が思うようについてきません。

練習していないのですから当然です。

先生から指摘されていた左手の親指。

これって『まむし指』って言うんですね。

親指の第2関節が凹んでしまう現象の事。

ピアノを弾く時の親指の動きは日常の動きとは違うらしく

動かし方を一からやらないと

凸にはならないらしいという事が分かり、

YouTubeで見つけたゴムを使っての矯正をしてみる事にしました。

星飛雄馬の世界だわなんて思ったり(←例えが古いっ)。

ゴムを使用すると、確かに親指の根元が引っ張られて

弾きやすいかもしれない!

…とは思うものの自分一人ではすぐに凹んでしまいます。

この矯正は、何年かかるか分からない

根気のいる作業になりそうな予感です。

さて、9月から始めたピアノのレッスンですが、

暗雲が立ち込めてきました。

今でも30分残業してからギリギリ通っていますが、

2月になると年度末で毎年60分の残業になるという話を聞きました。

そうなるとピアノのレッスンには通えません。

まさかこんなに多くの残業がある会社だったとは…

私的に収入が増える事は喜ばしい事ですが、

同時に出来なくなる事も増えてしまう事は否めません。

又、猫を飼う事になったので、家には早く帰りたくなるでしょうし、

諦めるのはピアノになるでしょう。

独学でもピアノを弾く事は出来るのですから…。

前回のピアノ教室も3か月で辞めて、今回も早々に辞める事に…

なかなか長く通えないですね。

せめて1年は通いたかったなぁ。

レッスン後に先生に相談し、

11月末に退会できるとの事でしたのでお願いしました。

頑張って練習していましたが

今は猫達優先で考えないと…。

夜の外食も今日で最後かなぁなんて思いながら、

今回はピアノのレッスン前に夕食を済ませました。

ナポリタン

今日の多肉植物はアボニア・パピラケア。

根元が少しジュレ化しそうになっていて

慌てて植え替えしました。

無事であればいいなぁ。

コメント