105.ピアノのレッスンと究極のアジフライ

piano

ピアノのレッスンも大切ですが、

それに付属した何かがあれば

もっとレッスンが楽しみになる訳でして…

…という事で、ピアノのレッスンの日の夕食は

外食をするというご褒美をつける事にしました。

仕事帰りでレッスンを受ける為、少し帰る時間が遅くなり

夕食を作るのもそれから食べるのも更に遅くなるので、

この位のご褒美がないとフルタイムでは働けません。

(都合のいい解釈…^-^;)

ピアノのレッスンの時間前でも、先生が空いていれば、

早めにレッスンをしていただけるのは嬉しい♪

その分早くご飯を食べに行けますから…

どちらがメインか分からなくなっていますね…汗

ビアノのレッスンは、前回と同じ内容で、

ハノンで指や脱力の確認、ツェルニー100番の1に加えて、

新しい楽譜であるプレインベンションの

17.メヌエットが追加になりました。

やはり教室に通っているという事もあり、

ただ弾けるだけではOKにはなりません。

今回は音の強弱の仕方や作曲家の時代背景による弾き方等

細かく説明され何度も弾き直しをしました。

それでも合格にはならず、ツェルニー100番の1はまたまた練習です。

3回目に突入だぁ~(>_<)

プレインベンションの17.メヌエットは楽譜が届いて5日間で

何とか通して弾けるようにしていったので

ホーッと言われましたが、細かい所を色々直され、

これは何回でOKが出るのやら…

先生。言っている事は御もっともなのですが、

大人のピアノ(趣味程度)なので、

もう少しランクを下げていただけると助かります~(希望)

まぁ、望みがあるから色々指摘していただけると思って、

頑張ります。

さて、ここからが本題になるかもしれませんが…www

レッスン終了後、お目当てのお店まで直行です。

最近YouTubeで地元のお店を紹介している動画をCHECKしていて

行きたいお店をPICK UPしています。

お店に入ると、お酒の提供は出来ませんが大丈夫ですか?と

まず初めに聞かれました。

禁酒しているので大丈夫ですと答える私。

カウンター席に通されました。

お店は9組が入れる仕切りになっており、

入口は全て開放された状態で感染対策はバッチリです。

ほぼ満席状態で、人気の高さがうかがえました。

お酒の提供が出来ない為か、

ソフトドリンク2杯がサービスになっており、

グレープフルーツジュースとウーロン茶をいただきました。

注文したのは、究極のアジフライ・ポテサラ・味噌汁の3品。

ポテサラと味噌汁が先にきました。

左から味噌汁・ポテサラ・お通し

ポテサラは揚げた何かが入っていて、

芋メインのポテトサラダではなく、

全ての食材が見事に調和された凄く美味しいポテサラでした。

何故何かと書いているかと言いますと、

老眼で全く中が見えなかったからですwww

味噌汁は豚汁で野菜多め。

味噌汁が豚汁というだけでテンションが上がります。

勿論ちょうどいい濃さ。

そしてメインの究極と名のついたアジフライです。

レア感がちょうど良く、塩かタルタルソースで食べます。

究極のアジフライ

骨まで食べられるのが更にgood。

私も家でアジフライを作る時は、

骨も素揚げして食べていますから一緒です♪

大満足の夕食に、職場変えて良かったわ~と

しみじみ思った瞬間でした。

今日の多肉植物はティッピー。

比較的初期の頃からいて、育てやすいエケベリアさんです。

コメント

  1. ポテサラもアジフライも美味しそう^_^
    アジフライ、ガンガンに火を通さないんですね。
    さすがはプロ。
    ビールがないのがちょっと残念ですね(笑)

    • あおいあおい より:

      地元のミシュランガイド2017のビブグルマンに選ばれたお店なだけに
      味はお墨付きでした。
      コロナ禍でなければ、予約の取れないお店のようです。
      行けて良かった(*^^*)