99.ピアノのレッスン開始

piano

体験レッスンを終えた時、3回お試しで使用するはずだったテキストを

先生がくれたので、やる必要はなかったのですが、折角なので

弾いてみる事にしました。

曲はノクターン・エリーゼのために・別れの曲の3曲が掲載されており

勿論初心者用にアレンジされています。

初心者の割には、ペダルの記号も入っていたので、

練習して、ペダルの踏み方を確認してもらうのもいいかなと

思ったのもやろうと思ったきっかけです。

初見ではたどたどしかったものの、何回か弾いていくうちに

全ての曲を一通り弾く事が出来ました。

やはり3回のお試しでは物足りなかったかもしれないと実感。

ハノンも今まで2オクターブしか弾いていなかったものを

4オクターブまで広げて弾いてみました。

すると、翌日の夕方頃から左手の薬指付け根に違和感が…

あっ。これはまずい(~o~)

その日のピアノの練習は休みましたが、次の日の朝、

やはりばね指になっていました。(←これが私の更年期症状です。)

痛みで手が握れない…。

最近は、指の痛みは直接そこが原因ではなく、

手首や肘・上腕の筋肉のバランスが影響しているという事を

学んだので、その辺を重点的にマッサージし、

塗り薬も使用しながら、夜には少しずつ痛みが軽減してきましたが

2日間ピアノを弾く事が出来ず、

最終的にはロキソニンのお世話になってしまいました。

これは確実に弾き方に問題ありですね。

しっかり脱力を先生に教えてもらわねば。

さて、ピアノ教室当日。

ハノンで手のポジションの確認。

弾いていくと次第に手首が上がってくる事と、

指の鍵盤に当たる位置等細かくチェックされました。

ツェルニー100番では、拍の強弱についての説明を受け、

ただ弾いていただけなのがばれてしまいました( ..)φメモメモ

一つ褒められたのはペダルの踏み方。

独学でしたが、ペダルはきちんと音に合わせて踏めていたようです。

これは嬉しい♪

さて、もう1冊の楽譜ですが、先生から

『プレ・インベンション』と『ギロック こどものためのアルバム』の

2冊を紹介され検討した結果『プレ・インベンション』をする事にしました。

プレ・インベンションの楽譜 

※今回は早く手に入れたかった為Amazonで購入しています。

先生が見せてくれた楽譜はピンクではなく紫で、

値段も1,650円ではなく1,300円+税になっていました。

楽譜の値段も大分変りましたね。

プレ・インベンションは左手の練習になるという

先生のアドバイスで決めました。

9月中は毎週レッスンがあるので、

1週間でどこまで曲を完成させられるかが課題です。

今日の多肉植物はアーモンドネックレス。

長く垂れ下がり、暴れ系になってきた為CUTして

形を整えました。

コメント