10.50代の転職活動

転職活動

『愛犬』のタイトルの所の記事で少し触れましたが、現在就職活動中です。

まさかこの年齢で就活する事になるとは全く考えていませんでした。

今の職場で出来れば65歳位までのんびりやれたらなぁというのが

午後パートに変わった時の私の心境でした。

それがコロナ禍で一転。

しかしそれにはもう一つの理由がありました。

実は私、夫とは子供が小学5年生の時から別居中でして、

結婚生活は別居している期間の方が長いという奇妙な生活を送っています。

別居して1年位した時、飼い犬が体調を崩し手術を受ける事になって

同居の話し合いをしましたが、結局夫は家に戻る事はありませんでした。

私が常勤で働いていた時に一度離婚届を送り、

離婚についてメールでやり取りした事がありましたが

これもいつの間にか立ち消えになり、何だかもうどうでもよくなり、

LINEのみのやり取りだけですが、そのまま夫婦関係は続いています。

ただお互い顔を合わせない分いがみ合う事もなく、自分の好きな生活を自由にできているので

離婚はしませんでしたが、今の生活に不満はありませんでした。

そうした今年のGW。

休み中洗濯機の調子が悪くなり、ボーナスで洗濯機を購入してもらえないかどうか打診した所

コロナの影響でボーナスが減るかもしれない為お金が出せるかどうか分からないとの返信が来ました。

コロナ禍でボーナスが減るのは仕方ないとは思いますが、

洗濯機代が出せないというのは大ごとです。

そんな臨時支出にも対応できない経済状態って何???いう疑問が沸き起こり、

LINEで問いただすと、生活費で100万円の借金がある事が判明しました。

驚愕の事実でした。

無駄遣いはしていないの一点張りでしたが、不信感しか出てきません。

本当に一緒に生活していなくて良かった。修羅場を迎える所でした。

クレジットカードのリボ払いで返済しており、返済には1年位かかるとの事だったので

お金を渡すから早期に返済するように書きましたが、大丈夫の返信しか返ってきませんでした。

理解できない夫の行動。

夫の収入は年金のお知らせで確認していたので、

まさかそんな大金を借金しているとは思ってもいませんでした。

このままパートでは、もしかしたらお金に困る日が来ると、恐怖を覚えた私は

やはり働けるうちに働いておかなければならないという結論に至りました。

離婚しておけばよかったかとやや後悔。

しかし今更離婚するというのもそれ以上の気力はないし、

いざという時の為に自分でお金を持っていないとだめだという気持ちになりました。

色々な事が重なって始まった就職活動。

きちんとフルタイムで常勤として就職できます事か。

今日の多肉植物は玉蓮です。木立していくタイプの多肉で、今花が満開ですね。

コメント

  1. hitomi より:

    こんにちは

    私も50代、フルタイム勤務しています
    別居してるのも同じかな(勝手に親近感持ってます💦) 独り暮らしです

    あおいさんはラインとはいえ、接触があるのですね 私達はお互い一切無いです

    身を守るためずーっと何かしか(扶養内だったとしても)働いていました😅

    離婚ってパワー要りますよね
    頼れる実家ももうないし、子供達も仕方ないと思ってはいても賛成はして無いと思います…
    そこを振り切る勇気もなく、もう見方もなく… 子供達と気まずくなるのは一番避けたい…

    もっと小さいうちに決着つけておけば良かったけど その時はその時で勇気も無かったので自業自得なのかな

    はじめてなのに 愚痴っぽくてすみません

    更新楽しみにしています

    • あおいあおい より:

      hitomiさん。
      コメントありがとうございます。
      同じ境遇とは、そういう方と語れるのは凄く嬉しいです。
      なかなか他には話せない事ですから…
      コメントとても共感できました。
      夫とのLINEは業務的な連絡用に使用しているので、
      返事は決まって「了解しました」の他人行儀な感じです。
      私の中では年齢的に離婚はもう無理だと思うので、卒婚と思って生活しています。
      良かったらまた遊びに来て語ってください。楽しみにしています^^

  2. hitomi より:

    おはようございます
    お返事ありがとうございます

    周囲で事情を知ってる人はいても同じ立場のかたは中々居ませんからね…

    これからも 遊びに来させてくださーい